« 色づいてきてます、京都御所 | トップページ | カモガワあっての京都 »

2007.03.22

お庭と精進料理@相国寺

Shokokuji
精進料理のメニューは白いご飯とお汁、がんもどきの煮付け・ごま豆腐・ほうれん草のごま和え・つけもの、変わり種は昆布の素揚げ(右上)。白いご飯を食べ終わると、その椀にお茶をそそいで頂きます。ごま豆腐が美味しかった。


昨日は、友人に
「精進料理がいただける券をもらったから行かない?」
 と、誘われてご近所の相国寺に出掛けました。


「お寺で精進料理!」
に喜びすぎて

「それがどんなところで頂けるのか」
を全く想像しなかった私は、本当に近所を散歩する気分で手ぶらで出掛けたのですが、行ってみて

「!!!
カメラ持ってくるんだった…。」
というような、素敵な眺めの間で、いただくことが出来ました。
一応、携帯に納めましたが(笑)。


Syokokuji01
こういう広間で
Syokokuji02
お庭に向かって、食しました。この眺めからすると、庭を見下ろすよう、少し高い場所で食べているように感じました。気持いい、そしてなにより料理が美味しく感じる。

友人から聞いた話では、相国寺では、お寺で食べる分のお野菜などを(多分敷地内で)つくっているそう。ヨーロッパの昔の修道院みたいですね。映画の「薔薇の名前」にでてくるような。
この日のごま豆腐なども、こちらでつくられたものでしょうね。

Syokokuji03
食べ終わってからに縁にでると、庭が掘り下げられていることに気付く。
庭の背景が斜面状に立ち上がっているケースはよくあるが、このようにちいさな渓谷のようになっている庭を見るのは久しぶり。


+
相国寺でお料理を頂いたあとは、近くの御所を少し散歩。
なんと、もう桜が咲いてました。御所北西のしだれ桜ゾーンです。もう何本か咲いていて、この日は祝日ということもあり、たくさんの人は桜に見蕩れてました。
Gosyo_shidare

帰ってから、今日はなぜ精進料理が振る舞われたのか、ネットで検索してみたけど、わからず。
どなたか御存知の方がいらしたら、教えてください(笑)。

|

« 色づいてきてます、京都御所 | トップページ | カモガワあっての京都 »

コメント


包茎ガリガリ体系で29年間童貞でギャルゲー三昧だった俺。。。
ちょっと勇気出してコレやってみたら楽勝でセクれたわ(^^;
こないだの子は俺のアバラ骨で素股して潮ピュッピュ吹いてたしwww
ワロタけどアバラ骨も使いようによっては武器になるんだなぁwwww

http://komachin.anusu.net/maM37OV/

投稿: 俺なんかが売れたーよヽ(゜∀゜)ノヒャッヒャ | 2009.05.17 11:53


コレ始めて3ヶ月やけど、もう楽勝で月100万稼いでるでwwwww
ぶっちゃけ童貞やったから最初下手やったけど今じゃ吹かせ師やからなー!
5分でピピューーーやwwwwwww

http://ikisou.sersai.com/A9Jybiq/

投稿: 手マンの伝道師っすwww | 2009.05.10 15:45


http://paipai.krieh.com/nG9LfoD/

ここで稼いだ金を使って毎日パチ打ちまくってるよwwww
まともに仕事しなくても余裕だしウハウハすぎwwww

投稿: パチン-コ最高ーーー!!! | 2009.05.07 07:17

「ミリオンダラーホテル」チェックしてみます。
ヴェンダースは「アメリカの友人」「パリ・テキサス」は大好きなのですが、「ベルリン 天使の詩」「世界の果てまでも」「都会のアリス」はダメだったので(今観直したらおもしろいかもしれないけれど)、さあ、どうでしょう。我ながら自分がどういう反応をするか興味津々です。

「スパニッシュ・アパートメント」は映画としておもしろいかどうか、いまひとつ的確な判断ができず…。
そーそーこんな感じ!というノリで観てしまっています。
バルセロナのフラットにスペイン、イタリア、ドイツ、イングランド、デンマーク、フランス、ベルギーからやって来たコたちがシェアして暮らすのですが、それぞれの国民性とかも含めうまく描いてるなぁ、と。
この映画をおもしろがってる私の周囲は、ヨーロッパ滞在経験者で、ノリは私と一緒です。

投稿: はね | 2007.05.02 02:20

スパニッシュアパートメント、面白いですか?地球アパートメント的には、ずっと気になっていたのですが、手を出していませんでした。
はねさんが5回も見たなんて…、近々かりてみようと思います。

ヴェンダースのミリオンダラーホテルも、面白い住居人のあつまりですよ。少しブルーな気分にさせる住人たちですが(笑)。

面白い住まい方がでてくる映画、再びチェックしてみようかな…。

投稿: 千 | 2007.04.29 01:08

すみません。レスいただいたのに、見っぱなしにしてて、何も言ってなくって。
家プロジェクトはぜひ行きたいですね。

つい先日、友人から「スパニッシュ・アパートメント」のDVDをもらいました。
おもしろくって5回ぐらい見てしまった。
地球アパートメントでもバルセロナのピソについてふれてあったし、
かねてからバルセロナは行きたいなーと思っていて、
なんだかその気持ちに加速させられちゃいました。

投稿: はね | 2007.04.26 23:58

mondemixさん、こんにちは!
ご無沙汰しておりますー。

カメルーンにいってらしたんですね。ブログも読みましたよー。
mondemixさんが、はまったのは、特にカメルーンの何ですか?
私はカメルーン食に興味深々です。

投稿: 千 | 2007.04.06 20:39

はねさん、こんにちは。
コメント遅くなってすみません。
エネルギッシュに動いてらっしゃいますね。

私も直島へはずっと訪れていません。
地下美術館の工事中におとずれたきりです。
だから特にくわしくもないのですが…

家プロジェクトはやはりおすすめです。もしご覧になってないなら。
http://www.naoshima-is.co.jp/concept/art/ie_project.html

たしか予約がひつようだったとおもいますが、内藤礼の作品もぜひぜひ。

投稿: 千 | 2007.04.06 20:22

ご無沙汰しております。
先月、カメルーンに行ってまいりました!
今回はわけあって5日間しかいられなかったのですが、
よかったですよー。アフリカ、はまりますよ。
どこででも生きていけるとミョーな確信を得て帰ってまいりました。

投稿: mondemix | 2007.04.05 13:06

ごぶさたです。
先日、北京に行って、久々にB&Bなぞに泊まったらすっかり旅気分になってしまった。
で、久々にblog訪れたら、ますます拍車がかかる始末。

5月に直島に行こうと思ってます。
1泊じゃ少ないかな、どこに泊まろうかな、今から思案中。
なにかアドバイスあれば教えてください。

投稿: はね | 2007.03.25 19:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 色づいてきてます、京都御所 | トップページ | カモガワあっての京都 »