« バルセロナのピソ その2 | トップページ | 余白、点をうつこと »

2005.12.15

灯台に泊まりたい…「世界の灯台」

ベネックスの映画「DIVA」を見て、灯台に泊まれたら面白い、と素直に思ったことがある。
人が泊まる場所だなんて考えた事なかったけど、映画では逃亡する主人公が一時的な隠れ家とするにふさわしい、厚く頑丈な壁につつまれた安心で心地よい狭さの空間だった。
高いところに部屋があれば、地球の丸さに沿って、ゆるくカーブしている水平線が望めるだろうし、内部は安全だから、外で風が吹きすさんで驚くような波が上がるのを間近で飽きるまで観察できる。

Hinomisaki03
日御碕灯台から見た日本海。地球が丸いの、少しわかります?


ここまで考えて、船で旅して、灯台を泊まり歩く旅ができたらさぞかし楽しいだろうと思いつき、久しぶりに「世界の灯台」をめくってみた。今年のお正月、日御碕の灯台に訪れた時に、「灯台でしか買えない」と言われて、そこの売店で慌てて購入したものだ。(実際にはAmazonで販売してた。)
この本のとにかく魅力的なところは、灯台をとりまく広大な景色を撮影した航空写真が多いこと!すると、実は船の旅より、小型飛行機で旅する方は面白いかもしれない。

この書籍は近年灯台の機能が必要とされなくなって、各地の灯台が消滅の危機にあり、一般の人にもっと灯台の価値に気づいてもらおうと国際航路標識協会が監修して発刊したものとのこと。図面なんかも載っており、資料が豊富なことはこれで納得。
そのお役所的な編集をもう少しおしゃれにすれば、たくさんの人の目にとまるのに…、などとも思うけど、教科書のような地味な佇まいがかえって微笑ましく思ったりもする。
(実は、この手の地味で実直なデザインに惹かれて、旅先で地元の資料なんかを買ってしまうことあり。)


世界の灯台―写真でみる歴史的灯台

世界の灯台―写真でみる歴史的灯台 著者:海上保安庁交通部 
灯台の建つロケーションも本当に様々。表紙写真でもわかります。


「世界の灯台」の旅。とりあえずは日本の灯台ですが。
島根県日御碕灯台への旅はこちら
http://narugami.exblog.jp/1109516#1109516_1

新潟県佐渡市姫崎灯台への旅はこちら。灯台までの航路も楽しめます。
http://blog.goo.ne.jp/venus_transit/c/a3ee0564dd9e58f8651964bb0b9328b0

千葉県銚子市犬吠崎灯台への旅はこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/hayto0811/8439334.html

|

« バルセロナのピソ その2 | トップページ | 余白、点をうつこと »